4歳児連れスキー旅行!湯沢グランドホテルの宿泊レポート

おでかけ

2022年2月に4歳の娘を連れて1泊2日でスキー旅行に行きました。東京から1泊2日なので、移動時間をあまりかけずに、子どもに初めての本格的な雪遊びとスキーを体験させたくて、越後湯沢駅から徒歩2分の「湯沢グランドホテル」に宿泊しました。ここでは、湯沢グランドホテルに宿泊した感想をお伝えします。

湯沢グランドホテルとは

湯沢グランドホテルは、JR上越新幹線の越後湯沢駅から徒歩2分、新潟県南魚沼にある湯沢温泉街の中心地に位置するファミリー向けの中型ホテルです。

 

設立は1933年と古く、建物の外観も年季が入っていますが、中は改装されていて綺麗です。

「季里の湯」「若草の湯」「岩の湯」など、複数の温泉浴場があり、館内で温泉巡りも楽しめます。

越後湯沢エリアには比較的小規模でおしゃれな温泉宿が他にもありますが、湯沢グランドホテルは接客やアクセス、食事等の点で、特にファミリー層から総合的な口コミ評価が他のホテルよりも高かったので、選びました。

ロビーにはスキーや雪遊びの小物も購入できる売店がある

部屋:「デザイナーズモダンルーム」は広々としていて眺めが良い

デザイナーズモダンルーム【ツインベッド】は広々としていました

私たちが宿泊した部屋は、デザイナーズモダンルーム【ツインベッド】で、リノベされたとても綺麗なお部屋でした。

大きな窓は越後湯沢駅に面しており、背景の山々がとても美しく見えました。

和洋室のような作りになっており、小上がりにマットレスがツインベッドの状態で置いてありました。

マットレスは簡単に動かすことができるので、二つのマットレスをくっつけて、ダブル(キングサイズ?)にすることが出来、子供がいるファミリーとしてはとても重宝しました。

大きな窓からは越後湯沢駅と背後の山々が広がる
窓側から見たところ
ちょっとしたテーブルセットもあります
よく見ると結構年季が入っています

食事:クオリティの高いバイキング

バイキングの食事会場

食事はバイキングですが、卓上でご当地のお肉を使ったしゃぶしゃぶやすき焼きが出来ることが特徴です。

すき焼きだとこんな感じになります

他にも、メニューの種類は豊富で、感動的な美味しさ・高級レストラン並み、とまではいかないですが、どれもバイキングにしてはとても美味しく、十分満足できました。

目の前に握ってくれるお寿司もありました。

普段割とハイエンドな宿に泊まっている人でも、効率重視のスキー旅行と割り切れば、十分満足できるクオリティだと思います。

子供の喜ぶチョコレートフォンデュやアイスクリーム、フルーツ、トッピング等、エンターテーメント性の高いデザートも豊富にありました。

チョコレートフォンデュとフルーツ
 

実際にオススメ出来るポイント

湯沢グランドホテルを子連れスキー旅行で利用してみて、特に良かった点は以下です。

越後湯沢駅からのアクセス

なんと言っても越後湯沢駅からの近さが最高です。

到着して、駅を出て、子供を連れて荷物を持って4〜5分歩けば到着です(大人だけで止まらずスタスタ歩けば公式情報の通り2分くらいで着きます)。

1泊2日で、子連れで、移動時間やエネルギーを最小化したい立場としては、到着してすぐにスキー場に繰り出すことが出来て、ギリギリまで遊ぶことが出来るこの立地は、この上なく有難いです。

目の前が一本杉スキー場

ホテルのすぐ裏手に、一本杉スキー場という非常に小規模なスキー場があります。

越後湯沢エリアの子連れにおすすめなスキー場について詳しくはこちらから

ホテルの入り口からスキー靴でゆっくり歩いても3分ほどで到着します。

スロープはなだらかで、短めのリフトが一つあるだけなのですが、スキー専用なのでスノーボーダーもおらず、人も少ないので、久々にスキーをする大人のウォーミングアップや、子供のスキーデビューに最適なゲレンデです。

子供も大人もウェアやスキー板等、一式レンタル可能です。ホテルや他のスキー場でレンタルするよりも少し安いです。

ゲレンデの入り口付近には自由にカマクラを作ることの出来るスペースや、そり専用のスロープなどがあるので、スキーをしない小さい子供も楽しめます。

一本杉スキー場のそり乗り場。後ろがスキー場で、見えているところだけで全て。

実際、ほとんどの客が未就学児連れのファミリーで、プライベートレッスンを受けている小さい子供も多くいます。4歳になったばかりの我が子も一本杉スキー場でプライベートレッスンを受け、スキーデビューしました(レッスンにはほとんど集中出来ませんでしたが…)。

私たち親も、15年ぶりくらいのスキーだったので、このスキー場で練習出来たことは良かったです。
(スイスイ滑ると一瞬で終わってしまうのですが…)

他のゲレンデへのアクセスの良さ・送迎シャトル

ホテルの裏にある一本杉スキー場は小さいので、1日過ごせば物足りなくなります。

なので2日目以降は他のゲレンデに行くことになりますが、越後湯沢エリアには、大小たくさんのスキー場があり、湯沢グランドホテルからは大抵のゲレンデに車で5分〜10分で行くことが出来ます。

また、とても有難いことに、大抵のスキー場へは定期的な循環バスがあリます。
さらに、循環バスがないスキー場には、ホテルの宿泊者専用の無料シャトルがあり、必要な時に電話すると迎えに来てくれるシステムになっています。

我が家は2日目はスノーパークが充実している岩原スキー場に行きましたが、行きも帰りもちょうど良い時間に迎えに来ていただくことが出来、とても便利でした(他のホテルにも寄って行きます)。

子供も大人も楽しめるバイキング

食事については上で記載した通りですが、大人も子供も楽しめるバイキングで、スキー以外の楽しみも味わえます。

 

イマイチだったポイント

子連れ弾丸スキー旅行のお宿としては概ね満足なのですが、いくつかのイマイチだった点についても紹介しておきます。

施設が古く騒音が聞こえる

館内はリノベーションされていて綺麗なのですが、やはり建物自体が古いせいか、床や壁が薄いように感じました。

実際、夜に近隣の部屋から足音や物音が聞こえ、眠りづらかったです。

箱根や熱海も同じような状況ですが、日本の古い観光地や温泉地の古い宿泊施設は、内装をリノベしていても音が伝わりやすい建物が多いですね。

チェックアウト日はスキーの後温泉を利用できない

ホテルの温泉はチェックアウト後も利用できますが、午後の早い時間までしか利用できないので、2日目はスキーを楽しんだ後、夕方利用することが出来なかった点は残念でした。

朝からスキーで汗ばんでいるので、新幹線に乗る前に温泉に入ってさっぱりしたかったです。

仕方なく、越後湯沢駅の構内にある温泉に入りました。

ここはここでなかなか良いのですが。

まとめ:湯沢グランドホテルは子連れ弾丸スキー旅行にちょうど良い

湯沢グランドホテルは、全体的に古さが目立つところもありますが、短時間で都内からサクッと子連れスキー旅行を楽しむには、ちょうど良いホテルだと思います。

コロナ前は客の2/3が中国人旅行者だったとの口コミもありましたので、今後コロナが収束すると、また外国人旅行者で賑わう可能性も高いかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました