【DWE】第2回 教材の種類、正規価格や教材以外の費用は?徹底解説

DWEとおうち英語

ディズニー英語システム(DWE)というと、高額!というイメージがありますよね。

我が家でも、無料サンプルを取り寄せ、訪問営業のアポを入れた当初は、実際に購入する予定はありませんでした。なぜなら、ブログや掲示板によると、ディズニー英語システムの価格が50万円とも100万円とも書かれていたから!!

正直、イメージしていた教材は高くても10万円前後で、当初はそれ以上のコストをかけるつもりはありませんでした。

そんな我が家が、結果的にいくらでDWEを購入したのか、2018年当時の価格表とパッケージ構成をご紹介します。

フルセットは会員価格約90万円

2018年4月当時の価格表

DWEは、いくつかの教材がセットになったパッケージごとに販売されています。

パッケージは、全ての教材がセットになっている「ワールド・ファミリー・パッケージ」が頂点にあり、その他のパッケージは、一部の教材のセットか教材単体になります。

2018年4月時点での価格表によると、「ワールド・ファミリー・パッケージ」の正規価格は税込1,259,280円(!!)で、そこから特別割引(?)が入った一般価格が税込905,040円、会員価格が883,440円でした。

会員価格というのは、ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)という、DWEを正規購入した人が加入することのできるユーザー向けサービスです。

DWEは教材を通じたインプット中心の学習ですが、WFCに加入すると、ネイティブの先生と交流出来る週末イベントや電話英会話等のサービスを受けることが出来ます。

ワールド・ファミリー・パッケージの内容・構成

ワールド・ファミリー・パッケージは、以下の内容が含まれています(2018年当時)。

メイン・プログラム

概要 :DWEのレッスンの中心的な教材。絵本やCD、DVDは同じストーリー・場面・単語・歌等で構成されていて、その内容を習得するためのレッスンが収録されている

内容物:絵本、ストーリ&ソングCD、ベッドタイム・レビューCD、ステップ・バイ・ステップDVD、子供用リモコン、宝箱、プログレス・ブック&シール、ガイドブック

トークアロング・カード

概要 :510枚のイラスト付きカードを、読み取りマシーン(プレイメイト)に通すと、単語やフレーズが流れてくる。マイクを使って録音も出来る

内容物:トークアロング・カード(510枚)、インデックスカード、プレイメイト、ガイドブック

ストレート・プレイDVD

概要 :DWEのメイン・プログラムで使用されるストーリーを、(レッスン形式ではなく)物語形式で通して見ることが出来る

内容物:ストレート・プレイDVD、ガイドブック

シング・アロング・セット

概要 :DWEに登場する曲だけにフォーカスした教材。DVDには、全曲に対して、曲に合わせた映像が流れるバージョン、歌詞が文字で表示されるバージョン、カラオケバージョンが収録されている

内容物:歌の絵本、歌のCD、朗読のCD、シング・アロングDVD、絵辞典ポスター、型抜き絵本、キャラクター・カード、ガイドブック、小鳥のシール、ソング・ガイド

ミッキー・マジック・ペンセット

概要 :ペンでイラストやアイコンに触れると、曲や単語、フレーズが流れる絵本やカードのセット。ペンに録音も可能

内容物:マジック・ペン本体(ミッキーまたはミニー)、ファン・アンド・ゲームズ絵本、ファン・ウィズ・ワーズ絵本、ファン・ウィズ・ワーズCD、数字・色・文字・物のゲーム・カード、名詞・動詞・形容詞のカード(いずれもマジックペン対応)、クイックガイド、ガイドブック

ミッキー・マジック・ペン・アドベンチャーセット

概要 :ミッキー・マジックペンの拡張版

内容物:マジック・ペン本体(ミッキーまたはミニー)、ファン・アンド・アドベンチャー絵本、アクティビティ・カード、ガイドブック、レッツ・スタート・ガイド

Q&Aカード

概要 :トークアロング・カードの拡張版。形の違う様々なカードから発せられるテーマにそった質問に答えるプログラム

内容物:Q&Aカード、インデックス・ブック、ガイドブック

レッツ・プレイ

概要 :DWE教材に登場する実写の子供達と工作やお絵描きを楽しむおもちゃとDVDのセット

内容物:収納箱、レッツ・プレイDVD、プレイ・セット(お道具箱)(100アイテム)、ガイドブック

その他のパッケージの内容・構成

その他のパッケージには、以下のようなものがありました。

基本的にワールド・ファミリー・パッケージから少しずつ教材を抜き出してセットになっています。

ご参考までに、()に当時の税込会員価格を記載しています。

ミッキー・パッケージ(62.3万円)
★メインプログラム
★トークアロング・カード
★ストレート・プレイDVD
★シング・アロング・セット

ミニー・パッケージ(43.0万円)
★トークアロング・カード
★ストレート・プレイDVD
★シング・アロング・セット

カード&DVDセット(37.7万円)
★トークアロング・カード
★ストレート・プレイDVD

ドナルド・パッケージ(33.6万円)
★トークアロング・カード
★シング・アロング・セット

グーフィー・パッケージ(25.3万円)
★ストレート・プレイDVD
★シング・アロング・セット

我が家はミッキー・パッケージ+単体教材を71万円で購入

おまけでつけてもらえたDVDメイト。親がテレビを見ているときに同時にDVDが見れたり、旅行先にも持っていくなど大変重宝していましたが、2年経たず故障し、修理できるか現在確認中 …

結局我が家では、ミッキー・パッケージに、ミッキー・マジックペン・セット単体+Q&Aカード単体を追加して、税抜71万円で一括購入しました。

その理由として、まず以下の教材にはそれほど魅力を感じなかったので、ワールド・ファミリー・パッケージは選びませんでした。

ミッキー・マジック・ペン・アドベンチャーセット 
→ ミッキー・マジック・ペンセットで十分と判断

レッツ・プレイ
→ 0歳当時は使うイメージが湧かなかった(2歳の今見返すと結構魅力的)

とはいえ、ディズニー英語の秀逸さは、教材間の連動性の高さなので、下位の(教材の少ない)セットにすると、その良さが発揮されません。

そのため、基本セットと呼ばれる、ミッキー・パッケージに、ミッキー・マジックペン・セット単体とQ&Aカードを付加しました。

(Q&Aカードも、トークアロング・カードで十分かも、と迷いましたが、営業担当者のデモを見て、何となく良さそうと思いました)

その他の特典と費用

上記の他にも、ミッキー・パッケージ以上で専用の木製本棚がセットで付いてきました。

この本棚は、DWEの教材がぴったり収まる設計になっているので、大変重宝します(しかし、大型家具並みに場所もとります)。

また、訪問営業の当日に即決で、DVDプレーヤー(DVDメイト)もプレゼントいただけるとのことでした。我が家は訪問から数日後に購入を決めましたが、ラッキーにもDVDメイトをいただけました。

教材以外の費用としては、教材購入の際に正規会員(WFクラブ会員と呼ばれる)になると、教材の他に、毎月3,100円(税抜)の会費がかかります(長子が18か月までは月額1,200円)。

毎月3,100円がずっと続くと思うと、躊躇する方もいるかもしれませんが、ディズニー英語システムの効果を高めるためのサービスをたくさん受けることができます。しっかり活用すれば、英会話教室に行くよりもコスパが高いかもしれません。(その辺りについては様々なブログで比較されていると思いますが、考え方は人それぞれですね…)

【DWE】第3回 我が家が正規購入&WFクラブの入会に魅力を感じた理由

まとめ

ディスニー英語システムは、他の英語教材と比較しても確かに高額です。

その金額に見合うだけの価値があるかどうか、判断は人それぞれですが、実体験からも、教材自体はとても良くできています。

購入する場合は、教材の連動性を活かしやすいミニー・パッケージ以上か、本格的なレッスンにも取り組めるミッキー・パッケージ以上をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました